Growth Coaching Office(グロウスコーチングオフィス)

その瞬間にあなたは変わる―マインド創造と非言語コーチングでより豊かな人生を!

ブログ
コーチングをはじめ、あれこれと綴っております。

ブログ一覧

【まずは】

小さく始める。

大きなゴールを描いたときや、壮大なスケールで目標設定したとき、やがてその大きさと実現のスピードなどから、次第にそれが自分を苦しめるといったことがあるようで、ゴール設定に関連してそうしたご相談を受けることがあります。

せっかくのゴールや目標も、結果としてその人を打ちのめすようなものになってしまったり、そもそも何のために始めたのかもわからなくなってしまったり、というのでは本末転倒です。

まずは小さく、そして然るべきタイミングで一気に加速していけるように。

今回はその辺りをお話できればと。

◆【ゴール実現のために】大きく描き、小さく始める(マインドセット、コーチング)

https://youtu.be/LH-fUIW_TMc

上記URLを時間になったらクリックしてください。21:00スタート予定です。

オンタイムが無理という方も、後に録画分にて視聴可能です。

◆追伸

Facebookリクエスト申請については、スパムとの判別のためにも、原則として友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に当方から申請する形とさせて頂きたく、宜しくお願いします。

◆略歴など

袮津 伸吾(ねつ しんご)

千葉県出身。

コーチ、メンタルトレーナー、身体操法及び施術技術指導者、小規模事業経営者。

中央大学法学部法律学科卒業。

学究生活を経た後、サービス業、金融機関系列システム会社へ勤務。在職中に組織活性化・人材育成プロジェクトに携わり、能力開発向上などへの関心からコーチングに興味を持つに至る。

2012年にコーチングプログラムを修了、同年末に会社を辞し、コーチとしての活動を開始。その一方で小規模事業経営、身体操法及び施術技術指導、メンタルトレーニング指南にも携わる。

多芸多趣味。中心は武術と身体と心に関する実践や適用。

◆Webサイト―Growth Coaching Office

◆YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCBl2_1mSw_SXBF5Gh3eI1Cw

【方法論は】

ひとつだけではなく―

先日、清水さんの「一月万冊」でLive配信をご一緒させていただいた際、コーチングをしばらく離れてみて気がついたことという内容でお話させていただきました。

以前も別の角度から触れたところではありますが、ひとつを徹底的に極めるのも重要とはいえ、自身にあわないものをひたすら続けるのは苦行になってしまいますし、そうして結果が出ないことが、方法論そのものやそれに関する諸々への恨みに繋がってしまう、ということもありえます。

せっかく学んだものを実りあるものとするためにも、今日はその辺りについてお話できればと。

◆【ゴール実現のために】学んだ方法論を実りあるものとするために(マインドセット、コーチング)

https://youtu.be/UtrTGiVkC6k

上記URLを時間になったらクリックしてください。22:00スタート予定です。

オンタイムが無理という方も、後に録画分にて視聴可能です。

※先日のLive配信の様子はこちらから(「一月万冊」にてご覧ください!)

10年近く学んだコーチングから自ら離れて見えてきたものについて。今の自分を乗り越える自己否定力

◆追伸

Facebookリクエスト申請については、スパムとの判別のためにも、原則として友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に当方から申請する形とさせて頂きたく、宜しくお願いします。

◆略歴など

袮津 伸吾(ねつ しんご)

千葉県出身。

コーチ、メンタルトレーナー、身体操法及び施術技術指導者、小規模事業経営者。

中央大学法学部法律学科卒業。

学究生活を経た後、サービス業、金融機関系列システム会社へ勤務。在職中に組織活性化・人材育成プロジェクトに携わり、能力開発向上などへの関心からコーチングに興味を持つに至る。

2012年にコーチングプログラムを修了、同年末に会社を辞し、コーチとしての活動を開始。その一方で小規模事業経営、身体操法及び施術技術指導、メンタルトレーニング指南にも携わる。

多芸多趣味。中心は武術と身体と心に関する実践や適用。

◆Webサイト―Growth Coaching Office

◆YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCBl2_1mSw_SXBF5Gh3eI1Cw

【意志の力だけでなく】

環境の力も活用する。

ゴール達成に向けた「心(マインド)の使い方」ということを考えるとき、ひとつはそれを実現するために「意志の力」をどのように活かしていくか?というところがあります。

もっとも、単純な意志の力だけで、ということになると、それでは根性論とあまり変わらないということにもなりかねません。

意志の力の育て方については、習慣を変えるというところもふまえて、別にまたお話したいと思いますが、自力だけでなく他の力も借りるという以前のテーマとも関係して、今回は別の切り口から。

◆【ゴール実現のために】周囲の環境も活用していく(マインドセット、コーチング)

https://youtu.be/iImz_l_2S1E

上記URLを時間になったらクリックしてください。22:00スタート予定です。

オンタイムが無理という方も、後に録画分にて視聴可能です。

◆追伸

Facebookリクエスト申請については、スパムとの判別のためにも、原則として友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に当方から申請する形とさせて頂きたく、宜しくお願いします。

◆略歴など

袮津 伸吾(ねつ しんご)

千葉県出身。

コーチ、メンタルトレーナー、身体操法及び施術技術指導者、小規模事業経営者。

中央大学法学部法律学科卒業。

学究生活を経た後、サービス業、金融機関系列システム会社へ勤務。在職中に組織活性化・人材育成プロジェクトに携わり、能力開発向上などへの関心からコーチングに興味を持つに至る。

2012年にコーチングプログラムを修了、同年末に会社を辞し、コーチとしての活動を開始。その一方で小規模事業経営、身体操法及び施術技術指導、メンタルトレーニング指南にも携わる。

多芸多趣味。中心は武術と身体と心に関する実践や適用。

◆Webサイト―Growth Coaching Office

◆YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCBl2_1mSw_SXBF5Gh3eI1Cw

【自己効力を】

別の角度からもう少し。

前回、自己効力・自己肯定感がテーマでしたが、それが感じられない、上げることができないという理由の一つに、自分への過小評価というものがあります。

その人がいともカンタンにできることで、その当人は大したことがないと思っていても、実は他の人からは羨むべき能力であったり、すごい才能だったりするということがあります。

そのことに、クライアントの方が個人セッションの過程で気がつくことのあるというのは、この分野での興味深いところの一つなのですが、その際、同時に自分のことを自分で過小評価してしまっていたことにも気がつかれるようです。

今回はそのあたりについて少々。

◆【ゴール実現のために】自分の過小評価に要注意(マインドセット、コーチング)

https://www.youtube.com/watch?v=a7LGhqfJKDQ

上記URLを時間になったらクリックしてください。22:00スタート予定です。

オンタイムが無理という方も、後に録画分にて視聴可能です。

◆ご案内

2019年9月からコーチング、氣功と非言語技法を学ぶスクールを開講します。

ご質問をいただく中で、もっとも興味と関心が高いところは「非言語」に関する技法に関することですが、今回のスクールではそれを中心にし、コーチング、そして氣功と非言語の技術を半年の期間を通して学ぶ形としました。

詳細はこちらをご覧ください。

「コーチング&氣功」非言語コーチングマスタースクール

◆追伸

Facebookリクエスト申請については、スパムとの判別のためにも、原則として友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に当方から申請する形とさせて頂きたく、宜しくお願いします。

◆略歴など

袮津 伸吾(ねつ しんご)

千葉県出身。

メンタルトレーナー、コーチ、身体操法及び施術技術指導者、小規模事業経営者。

中央大学法学部法律学科卒業。

学究生活を経た後、サービス業、金融機関系列システム会社へ勤務。在職中に組織活性化・人材育成プロジェクトに携わり、能力開発向上などへの関心からコーチングに興味を持つに至る。

2012年にコーチングプログラムを修了、同年末に会社を辞し、コーチとしての活動を開始。その一方で小規模事業経営、身体操法及び施術技術指導、メンタルトレーニング指南にも携わる。

多芸多趣味。中心は武術と身体と心に関する実践や適用。

◆Webサイト―Growth Coaching Office

◆YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCBl2_1mSw_SXBF5Gh3eI1Cw

【もっと】

自信をもって!

何事かをなしていくにあたって、困難なことに直面したり、大変な状況になってしまったりということは往々にしてありうることです。

そうしたとき、「自信をもってやれば大丈夫!」であるとか、「もっと自信をもって!」というような励ましを耳にすることがあるかもしれませんが、この「自信をもつ」ということがなかなかできなくて・・・というご相談も、お受けすることの多いひとつです。

辞書上の意味で自信を定義するならば、

「自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。」

ということになりますが、そもそも「信じる」ための基礎ができていないか、あるいはそれが徹底的に打ちのめされてしまっている方には、信じることや正しいと信じて疑わないということ自体、ハードルの高いものになってしまいます。

一方で私の学んできたコーチング上では「エフィカシー」という言葉が存在します。定義上では自信とはまた少々違った内容になるのですが、似ているように感じられるところもあり、理解するうえで混乱される方もいらっしゃるようです。

今日はそのあたりについて、前回のやりたいこと好きなことというところともからめてお話できればと思います。

◆【ゴール実現のために】自己効力感、エフィカシーを高めるには?(マインドセット、コーチング)

https://youtu.be/fWToFmSKtHg

上記URLを時間になったらクリックしてください。21:30スタート予定です。

オンタイムが無理という方も、後に録画分にて視聴可能です。

◆ご案内

2019年9月からコーチング、氣功と非言語技法を学ぶスクールを開講します。

ご質問をいただく中で、もっとも興味と関心が高いところは「非言語」に関する技法に関することですが、今回のスクールではそれを中心にし、コーチング、そして氣功と非言語の技術を半年の期間を通して学ぶ形としました。

詳細はこちらをご覧ください。

「コーチング&氣功」非言語コーチングマスタースクール

◆追伸

Facebookリクエスト申請については、スパムとの判別のためにも、原則として友達申請は私の記事にいいね!してくれた人に当方から申請する形とさせて頂きたく、宜しくお願いします。

◆略歴など

袮津 伸吾(ねつ しんご)

千葉県出身。

メンタルトレーナー、コーチ、身体操法及び施術技術指導者、小規模事業経営者。

中央大学法学部法律学科卒業。

学究生活を経た後、サービス業、金融機関系列システム会社へ勤務。在職中に組織活性化・人材育成プロジェクトに携わり、能力開発向上などへの関心からコーチングに興味を持つに至る。

2012年にコーチングプログラムを修了、同年末に会社を辞し、コーチとしての活動を開始。その一方で小規模事業経営、身体操法及び施術技術指導、メンタルトレーニング指南にも携わる。

多芸多趣味。中心は武術と身体と心に関する実践や適用。

◆Webサイト―Growth Coaching Office

◆YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCBl2_1mSw_SXBF5Gh3eI1Cw